上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

 おかげさまで風邪もほぼ治ったようです。今日はお天気もよかったので三日ぶりに部屋を片付けて、床はお掃除ロボに任せてみました。



 



 下は動作の例を録画したものです。衝突検知モードから渦巻きモードに入る所が入っています。








 



 それぞれのモードは以下のように動いているように見えます。 



 



衝突検知モード:
  ①前バンパーが何かに当たるまでは直進。
  ②バンパーが何かに当たると、5cm位バックし方向転換してから①に戻る。
    方向転換は必ず右回り。角度は30度くらい、80度位、160度位のどれかが多い。
    (角度選択のパターンは良く分からないです。この辺にまんべんなく掃除する
     ノウハウがあるのだと思います。)
 



渦巻きモード:
  ①前バンパーが何かに当たるまでは少しずつ円を広げながら左周りに渦巻き運動。
  ②バンパーが何かに当たると、5cm位バックし方向転換してから①に戻る。
    方向転換は必ず右回り。角度は30度くらいで一定。



 
  ※上記はあくまでわたしの推測です。また数字も目測のものですので、
    本当の作りとは違うかもしれません。違っていたらすみません。



   



 これらの動きで、どこかにはまり込むこともなく、見た限りではまんべんなく掃除できているようでした。後で見たらごみもかなりの量がとれていましたし、1万円の割には使えるな、というのが今のところの感想です。 



 



 ところで実際の私の部屋は上の動画と違って本や小物がちらかってます 。こいつを動かしながら、お掃除の邪魔にならないように事前にそれらを片付けるという作業に追われました。



こうなるとどっちが使われてるか分からないですね 。



 



それでは本日は以上です。







 





にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子<br /><br />工<br /><br />作へ
にほんブログ村 ←記事が面白かったらクリックしてやってください。





2010.05.16 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://diyelec.blog.fc2.com/tb.php/61-5eb8234d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。