上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
音質向上アダプタにオーディオアンプを付けたところ、動作不安定になってしまいました。

音量が小さいうちは良いのですが、ある程度大きくするとPICマイコンのOP-AMP出力がおかしくなります。
PIC16F1705のOP-AMP出力を疑っていたのですが、調べてみたら3.3V電源電圧低下によってPICがリセットされていることが分かりました。オーディオアンプICが結構パワーを食っているようです。

元々ichigojam搭載の3.3Vレギュレータはあまり電流容量が有りません。(コスト重視なのだと思いますが。)
そこで今後別のシールドを付けることも考えて、強化しておくことにしました。

強化には秋月電子の低損失三端子レギュレーター 3.3V500mA TA48M033Fを使用します。

まず、元々のichigojamについている3端子レギュレータをニッパーで取り外します。写真は取り外した後です。


「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">





そして基板裏面にTA48M033Fを下の写真のようにハンダ付けします。

基板の座で写真の右斜め上から見て、GND、5V入力、3.3V出力の順番です。

これでichigojam+シールドで3.3V500mAの供給能力が得られました。
音質向上シールドについては別記事でアップします。




2015.09.22 Tue l ICHIGOJAM l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。