上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
なんとかカラー表示ができるようになりました。

ソフトはまだC言語です。RGBエンコーダーICのおかげで何とかCでもカラー表示ができるようになりました。
テストのためPICのソフトで色を行ごとに固定で規定しています。

写真だとわかりませんが、どうも色ずれがあって表示がちりちりしています。ソフトのタイミング調整が不十分なのか、ハードの問題かまだわからず要調査です。

「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">





基板はこんな感じです。

思った通り抵抗、コンデンサ部品の配置に苦労しまして、結局RGBの分圧抵抗+0.1uFコンデンサ回路はチップ抵抗を使ってしまいました。基板の裏側はお見せしたくないです(^^;

表示を安定させた後はシリアル通信機能を組み込んでichigojamのBASICからアトリビュートを制御できるようにすれば慣性となります。ソフトは完成後にアップします。

今日もう少しやってみますが、完成は次の週末になりそうです。





2015.06.21 Sun l ICHIGOJAM l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。