上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
100円ショップでちょうど良い大きさのケースを見つけたので、LCD付きichigojamをそれに格納しました。
ちょうど良いケースとは以下の物です。100円トランプです。


これがこのために有ったのではないか、という位ぴったりでした。とりあえず加工前に中に入れてみたところです。

ぴったりでしょ? 今回ARDUINO用LCDシールドを使っているので、多分ARDUINO系工作のケースにも使えると思います。

「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">





穴開け加工して、本体、ジョイスティック、トリガスイッチを付けたところです。トリガスイッチは分かりにくいですが、この写真では上蓋の方に、下ケースとのつなぎ目あたりに有ります。右手親指がジョイスティック、人差し指がトリガスイッチで使う想定の位置です。

今回トリガスイッチ追加で回路もそこだけ変えましたので再アップします。IN1に繋いでいます。


最初はスケルトンのままにしようと思っていましたが、透けて見えるホットボンド固定が見苦しいので持っていた黒ラッカーで塗装しました。


一応完成したところ。私はこういう工作は得意ではないのでどうも塗りムラがありますね(^^;
なお、画面は以前作ったインベーダゲームをカラー対応したものです。ちゃんとジョイスティックとトリガスイッチで操作できていますよ。


とりあえずこれで予定していたキャプチャによるLCD表示、カラー化、グラフィック混載(セミだけど)までできたわけです。
コマンドシリアル通信は?とりあえずPCGによる埋め込み方式でそれなりに動いているので後回しとして。
次は何するか考え中。

2015.05.31 Sun l ICHIGOJAM l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。