上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
PIC32MX250F128BでPMP(パラレルマスターポート)の動作ができました。
8ビットバスでスレーブデバイス(今回はカラーLCD)を読み書きする機能で、今回LCD制御に使用します。

こんな感じで調整中。LCDはまだ取り付けていません。


PMPのレジスタ設定でLCDコントローラのデータシートにあるタイミングに合わせます。
WRサイクルMIN100ns、WRパルスMIN50nsです。0WAITではぎりぎりでしたので、PMMODEレジスタのタイミング調整設定で少しWAITを入れました。


確認用プログラムは以下の通りです。今回初の32ビットPICでしたので立上難航するかと思いましたが、案外すんなりいきました。


「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">



/*
* File: main.c
*
* PIC32MX250F128B PMP TEST
* Created on 2015/05/23, 14:40
*/

#include
#include
#include

#pragma config PMDL1WAY = OFF
#pragma config IOL1WAY = OFF
#pragma config FUSBIDIO = OFF
#pragma config FVBUSONIO = OFF
#pragma config FPLLIDIV = DIV_1
#pragma config FPLLMUL = MUL_15
#pragma config FPLLODIV = DIV_1
#pragma config FNOSC = FRCPLL
#pragma config FSOSCEN = OFF
#pragma config IESO = OFF
#pragma config POSCMOD = OFF
#pragma config OSCIOFNC = OFF
#pragma config FPBDIV = DIV_1
#pragma config FCKSM = CSDCMD
#pragma config WDTPS = PS1
#pragma config WINDIS = OFF
#pragma config FWDTEN = OFF
#pragma config FWDTWINSZ = WINSZ_50
#pragma config DEBUG = OFF
#pragma config JTAGEN = OFF
#pragma config ICESEL = RESERVED
#pragma config PWP = OFF
#pragma config BWP = OFF
#pragma config CP = OFF

int main() {
int i,;

ANSELB = 0;
TRISB = 0x0000000;
OSCCON = 0;

IEC1CLR = 0x0004; // Disable PMP interrupt
PMCON = 0x0780;// Configure the addressing and polarities
PMMODE = 0x0251; // Configure the mode and timing
PMADDR = 0xC000; // CS1-2 ENABLE
PMAEN = 0xC000; // EnablChip Select lines
PMCON = 0x8780; // Stop PMP module and clear control register

while(1) {
for (i=0;i<255;i++){
while((PMSTAT & 0x8000)!=0){};
PMDIN = i;
}
}
}


書き込みFIFOを持っているのでFIFOステータスを見ながらデータをPMDINレジスタに書くだけで上の波形のシーケンスを出力してくれます。中々便利です。

次はこのPMP機能を使ってLCDの初期化~表示まで行います。
このLCDシールドは元々Arudiono用なので、Aruduinoだったら即動くはずですが、今回PIC32で動かすため、同等のシーケンスを作る必要が有ります。
 
できれば今夜中にテストパターン表示まではやりたいところです。それではまたです。


2015.05.23 Sat l ICHIGOJAM l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。