上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
シリアルポートと、ファーム書き換え手段を追加しました。
ファーム書き換えについては「活動備忘録」様のページに具体的な説明が有りましたので参考にさせていただきました。


まずUSBシリアル。使ったのは、この超小型USBシリアル変換モジュールです。

これは小型で配線も少なく今回のような用途にぴったりです。+5V.GND,RXD,TXDの4端子が出ていますが、+5VはUSBからの供給のため今回は接続しません。


「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">




このUSBシリアルと、スイッチ二つ(RESET,ISP)が追加になります。見えにくいですがキーボードの左側の方のスペースに取り付けてホットボンドで固めました。


配線後、キーボードカバーを締めない状態でFLASHMAGICによるファーム書き換えを試しました。

ここで気付いたのですが、USBシリアルにLEDがあり、接続すると発光するのですね。今回はキーボードの中なので見えなくなりますが、折角だから以後は見えるようにしたいです。

書き換え後に再起動したところ。バージョンが0.9.9になりました。これでSCROLL、PEEK、POKEなどが使えるようになったはず。


現状のキーボードichigojamを背面から撮影したところです。写真右手側に追加したスイッチがあります。この操作で今後はキーボードを開けずにファーム更新が可能となります。


こちらのWIKIPEDIAに昔のMXS機のイメージがあります。同じキーボード一体型でちょっと雰囲気は出ていますでしょうか?

それではまたです。
2015.04.05 Sun l ICHIGOJAM l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。