上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
新年度に入りましたね。今年は3月末までずーっと本業超多忙で趣味の工作もブログ更新も全くできませんでした。
やっと超が取れた多忙くらいになりましたので、久しぶりに工作に入りました。
 
お題は秋月電子から購入した「こどもパソコン」ichigojamです。最近存在を知ったのですが、一年くらい前から出ていたようです。
 
仕様を見ると実に懐かしい物です。テレビ表示のBASICマシン。30年以上前の8ビットマイコンを思い出します。
「マイコン」は今では「組込コントローラ」を意味していますが、あの当時はまだパソコンと言う言葉がなくて、ホビー用BASICマシンをマイコンと呼んでいました。私も高校の時に6802でボード作ってTINY BASICとマシン語でゲーム作りなどやっていました。ichigojamをネットで知って、「こ、これは!」と思い早速秋月通販で買ってあったものです。今日ようやく動かす時間が取れました。

「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">






物はこれです。 


キーボードはPS/2でできるだけ小さい物にしました。ELECOMのTK- FCM0068Kです。

 
早速ichigojam基板をはんだ付け。部品も少なく30分くらいでできました。



ディスプレイが問題です。テレビでも良いのですが、今時の大画面表示では昔感じが出ない。できればもっとコンパクトにしたい、ということで数年前に買ってあったAITENDOのNTSC入力LCDキットを引っ張り出しました。

実はこれ、PICマイコンのBASICスタンプを使ってichigojamみたいなテキストベースBASICマシンを作ってみようかと思って買ってあったのですが、BASICスタンプが販売中止となったので断念していたものです。ichigojamのおかげでようやく日の目を見ました。
 
繋いで動かしてみたところ。

 
実に懐かしい画面です。では早速改造に入ります。




2015.04.04 Sat l ICHIGOJAM l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。