上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は早く帰れたので、少しソフト見直しました。
まず、CPUの速度がでていないらしい件。PIC24F04AKA200のデータシートによると最大速度は32MHzです。CLKOにクロックを出して観測してみたところ4MHzでした。ここには1/2周期が出ているはずなので16MHzでていないといけないはずです。
そう思ってクロック系統を見直すと、内部8MHzFRCを4倍するPLLが存在することがわかりました。これを通っていないはずです。
そう思ってコンフィグレーションを見ると。いました。

32MHZ.png
一番上のFNOSCをFRCDIV+PLLとします。これでCLKOを見たら16MHzになりました。
DSCF5084.jpg


「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">



しかしここで測ったら単純LEDパタパタで1usほど。これからパルス幅制御を入れると思うとまだちょっと遅いです。
そこで、次に今までやったことのない、コンパイラオプティマイズ設定を変えてみました。
opti.pngこの図の左はじS設定にしてみます。


DSCF5083.jpg
これは効果が有り、周期が一気に半分になりました。

どうやらいけそうに見えてきたので、この後とりあえずテストプログラムを動かしてみました。
長くなってきたので記事を分けます。

2014.10.08 Wed l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。