上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ようやく普通の工作記事再開です。
 
秋月電子のマイコン内蔵RGBというのが気になっていたのですが、8LEDスティックタイプが出ていたので買ってきました。
DSCF5071.jpg

CPUはPIC24F04KA200を一緒に買ってきました。
DSCF5070.jpg
この石は、中身がPIC24Fなのに14ピンと小型なのと、今まで使っていたPIC24Fで必要だった内部レギュレータ用の10uF外付けコンデンサが不要なのでかなり使いやすくなっています。価格も安いですし。


「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">


まずはブレッドボードで接続してみました。
DSCF5075.jpg
もちろんまだ動きません。とりあえず単純にPORTAをバタバタさせるソフトを組んでPICKIT3で書ける所までできたところです。
 
しかしオシロで単純PORTAバタバタを見たところ、周期が2.5uSほどになっていることが分かりました。
CPU内蔵LEDはパルスヂューティで1,0を指定制御する仕様になっており、ビットレートは800KHz、つまり1.25usです。
これでは遅すぎて設定できません。 
 
C言語でやっているのはありますが、それにしても遅いです。
まだCPUのクロック関係のレジスタ書き込みをしていないので、おそらく遅い設定になっているのだと思います。
   
次はそこを見て、まずは800KHzを実現したいと思います。



2014.10.05 Sun l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。