上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

 LCDをテスト動作させてみました。



 



 左下の写真がPICとLCDを配線した基板、その右がテストパターンを表示したLCDです。小さいLCDですが表示は結構見やすいと思います。



Dscn1046  Dscn1049



 今回テスト表示に使ったプログラムのソースをご参考に開示いたします。



「AD-12864-SPI_test.asm.asm」をダウンロード



(※個人利用のご参考用に留めてください。何か問題が生じても対応は致しかねます。)



 



 LCDへの書き込みルーチンはスピード重視でべたに書いたためコードの効率は良くないです。シリアルI/Fですので少しでも早いほうがよいかと思ってこうしていますが、ちゃんとビットごとのループにした方が良かったかもしれません。
  
 この次はPICのADコンバータを動かして、入力信号と表示を連動させてみようと思います。



 



簡単ですが今回は以上です。





 





にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子<br /><br />工<br /><br />作へ
にほんブログ村 ←記事が面白かったらクリックしてやってください。




2010.09.14 Tue l 100円ショップ工作 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://diyelec.blog.fc2.com/tb.php/380-501e796f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。