上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

 昨日に引き続いて、とりあえずLCDに繋いで簡単な表示を試してみました。



 



 繋いでみたのはAitendoさんから購入してあったNTSCインタフェースの7インチLCDです。



Dscn0398  



 接続のための回路図は下の通り。。。。といっても今回はほとんど回路なしで、半固定抵抗2個で、ビデオデータとH/V同期信号を合成しているだけです。



Ntsc



 半固定抵抗を調整して、同期タイミングで0V、黒レベル0.3V、白レベル1Vになるようにしてます。



 




  この方式ではモノクロ2値しか表示できませんが、今回はFPGAでの同期信号生成を試してみたかったので、まあ良しとしています。



  



  Verilogで同期回路を組んでとにかくLCD表示してみた結果が下の写真です。



Dscn0401



 まだフレームバッファと書き込み機能に相当する部分がないので、V,H同期カウンタ値を演算して格子模様にしてみました。しかし。。。すみません。なんかずれてます 。なにかタイミングを間違っているみたいです。



 



 簡単なものですがVerilogソース掲載も、と考えていましたが、少なくともずれを直してからにいたします。



 また、今回は転居後の環境再確認を兼ねて突貫でとにかく基板を動かしてみましたが、やっぱり何か腰を据えて作ってみたいと思い直しています。



 ちょっと面白そうなターゲットを考えたいと思います。



 



 ということで今回は以上です。







2011.04.20 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://diyelec.blog.fc2.com/tb.php/351-6ac34183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。