上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

水曜日にFPGAライタが届いてましたが、今週は帰りが遅くて。今日ようやく動かしてみたところです。



購入したライタはTERASIC社のUSBブラスタ互換、TerasicBlasterです。



 



 これは国内で買うと1万円以上ですが、ネット直販で$50、送料込みでも$82でした。今の円高で送料込み6000円位ですのでお買い得と思って購入しましたが。。。。注文した次の日に日昇テクノロジさんのサイトでやはり互換品を3750円で売っているのを見つけました。



FPGAボードと一緒にそっちを買うのが正解でした。。。。



 



 



 




気を取り直して、届いた箱と中身を写真に撮りました。
なかなか台湾っぽい箱のデザインです。こういう意味なく勇ましいのはなんか好きです。



Img_0173  Img_0174



しかし説明書とかCDとか一切ないのですね。ALTERA互換品だから不要ではありますが。




繋いだ所、しばらくたって下のようなWindowがポップしました。
Ub01



私の環境はWindows7no64bitです。
ALTERAの以下のページで7/Vistaインストールの説明を見ても、ドライバ選択のWindowが開くとありますが、なんか違います。



http://www.altera.co.jp/download/drivers/dri-index.html
http://www.altera.co.jp/download/drivers/usb-blaster/dri-usb-blaster-vista.html



 



ちょっと考えてコントロールパネルの「デバイスとプリンターの表示」からドライバを入れました。画面コピーの図に簡単な解説を加えます。
(先にQuartusII 11.0のインストールが必要です。)
Ub02  右クリックでプロパティ 



Ub03  Ub04  こうやって



Ub05  Ub06  こうで





Ub07  これで無事完了。
 



試しに日昇テクノロジーさんの7セグLED表示サンプルを書き込んでみました。



Ub7  Img_0177



FPGAのRAMへのダウンロードも、CONFIG ROM焼きもあっさりとできました。
新しいツールのインストールは昔から必ず何かトラブルものと覚悟してやっていますので、拍子抜けしたくらいです。(もちろん何もない方が嬉しいですが。)



 



ということで、環境も揃いましたので、何か作ってみようと思います。





2011.08.06 Sat l その他工作 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://diyelec.blog.fc2.com/tb.php/347-da1b64dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。