上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

先輩方と、他にない魚を出してくれるというお店に行ってきました。



そこで頂いたのが下の写真。手前の白身がカワハギ、小鉢がその肝、奥が鮫カレイ、右はサービスの鮪です。



Img_0193



カワハギの肝和えももちろんですが、今回初めて食べた鮫カレイというものは非常に美味でした。



身は固からず・柔らかからずの程よい弾力と深みのある味わいのもので、ポン酢醤油で美味しく頂けました。



お店の人によるとほとんどが縁側みたいな感じだそうです。歯ごたえは上等のサーモンとヒラメの縁側の中間みたいな感じで、味はそれらより上じゃないかと思いました。



帰ってから鮫カレイについて検索したら以下のページが見つかりました。



http://www.zukan-bouz.com/karei/karei02/samegarei.html





形態については「薄汚れ」とか「だぶついている」とかひどい言われようです。たしかに裏側の写真はそんなかんじですが。



しかし味についてはべたぼめですね。



生息域が日本全域となっていますが、今までみたことがないです。独特の名前だから魚売り場等で見れば忘れないと思うのですが。。。。あまり流通していないのでしょうか。



 



とにかくメニューにあったら絶対注文の魚だと思いました。






2011.08.20 Sat l 食・レシピ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://diyelec.blog.fc2.com/tb.php/344-30abb617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。