上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

アメリカの民間宇宙船が国際宇宙ステーションまで行って帰ってきましたね。



大昔のSFでは個人や民間の宇宙船が普通に太陽系内を飛び交っていましたが、



さすが21世紀、どうやら少し近づいたようです。



それはそれとして、全然別の原理の推進機の動画です。



Rocketships Laser Propelled Light Craft



地上からのパルスレーザで上昇する宇宙機です。











キノコの傘状のところで地上からのパルスレーザを集光し、そこで空気が爆発的に膨張することで反作用を得ているようです。



燃料と推進剤を積み込む必要がないので、安く宇宙にでることができるということです。



ん?そういえばこれは大気圏外に出たら空気なしでどうするのかな?軌道変更とかは?



と思ってもう一度良く聞いてみたら、「内部に小さな推進剤タンクがある。」と言っているのでその分は推進剤が有るのですね。





最初の方のアナウンスで、5年以内に実験衛星を軌道に打ち上げると話していますね。



この動画の投稿が2009年なので、あと2,3年ではないですか。



上手くいっていてほしいものです。




2012.06.04 Mon l 技術的動画 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://diyelec.blog.fc2.com/tb.php/309-ef3f3d56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。