上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

その1「100円スピーカに入れた



その2「FRISKケースに入れた



その3「FRISKケースでAM/FM」



その4「AM/SW/FM全対応



========================================================



AITENDOのDSPモジュールですが、ようやくAM/FMが両方聞こえるようになりました。



FMが聞こえなかった理由は、バンド設定のIOコンフィグにありました。



ここはあまり見ないで、最小構成の絵のままにしていたのですが、それがいけなかったようで、設定ピンのIO5,6になにもしないでオープンのままだと87-108MHzで、バンドが狭くなっていたようです。GNDに繋ぐと70-109MHzとなります。



IO5,6をGNDにつないだらあっさり聞こえるようになりました。



またFRISKに入れたので見てやってください。











以下製造過程の写真です。



Dscn1135 Dscn1137



Dscn1139 Dscn1141



なお、電池は2450というボタン電池で一番大きいのにしました。



それで一応スタンドアローンでも動作するのですが、5分くらいがいいとこです。結構パワー食うモジュールですね。



そのため動画撮影時は外部電源つないでやっています。線が映らないように撮ったつもりでしたが、一部見えちゃってるので指摘される前に先に言っときました(^^;





しかしこのモジュールって、短波帯も対応してるんですよね。設定ピンで4.75MHz~22.45MHzの範囲をカバー。





 FMだって56MHz~223MHzって、144MHzのアマチュア無線とか航空無線、民法のTV音声とか、みんなカバーしてるじゃないですか。





 これはFRISKで遊んでいるより、真面目にマルチバンド受信機作ったほうがよさそうですね。





それではまたです。


2012.07.11 Wed l ラジオ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://diyelec.blog.fc2.com/tb.php/287-54a10796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。