上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

CESは今年の1月の話ですからちょっと旧聞になります。3Dプリンタが以外と身近になってきたという動画です。



10年以上前に光造形で試作モックアップ作るようなことをやったことが有りますが、結構なお金と時間がかかりました。



さすが21世紀、いつのまにかホームプリンタになってしまったのですね。











こういうのが一般家庭に普及したら、メーカはどうなっちゃうんでしょうね。





さすがに電子回路は無理そうなので、基板とデザインデータとソフトだけが流通して、あとは各家庭で好きなデザインで家電品を作ってしまうとか。





回路が入らない普通の道具、食器とか、洗面道具とか、アクセサリとか、おもちゃとか、文房具とか、ならすぐにでも置き換えできそうですね。





 物を流通させるよりも、必要なところにデータだけ送って、現地で製造するのは社会全体の効率も良いです。素材がリサイクル可能ならさらにお得ですね。





 21世紀になっても意外と世の中変わらないな、と思っていましたが、こういう感じで地味に地味に、しかし足元から大きく変わっていくのかな、などと考えてしまいました。









それではまたです。


2012.12.10 Mon l 技術的動画 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://diyelec.blog.fc2.com/tb.php/259-5c52d614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。