上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

2013年は良い年でありますように。本年もよろしくお願いいたします。





さて、みぞれ混じりの天候の中初詣と挨拶回りが終わりましたので、予定通りハンダ付けに入りました。ものはAitendoのDSPラジオIC基板です。



ICはBK1088というのですか。説明を見ると



●帶域:520-1710KHz(MW)、64-108MHz(FM)、153-279KHz(LW)、2.3-21.85KHz(SW)とありまして、AM,FMだけじゃなくて短波、長波まで対応しているのですね。動かすのが楽しみです。



接続は、前回のラジオLCDテスト回路に追加して以下の通りです。



Radiolcd2_2



とりあえず、FMモノラルで動かしてみようと思いましたので、簡単なものです。









ハンダ付けしたものは以下のとおり。



Dscf1491 バラックにもほどがある状態ですが、動作確認できたらLCDと合わせて綺麗な基板と箱入にする予定ですので今はご勘弁を。





しかしBK1088ってICは、Aitendoのページにあるデータシート見たらレジスタ多いし、初期化ステップなんか書いてないし。サンプルコードもないのかな?いまからソフトに入りますが、結構厄介そうですね。





それではまたです。




2013.01.01 Tue l ラジオ l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
かえる様
こんにちは。ご訪問、コメントありがとうございます。
私の記事のソフトは東京近辺の局の周波数決め打ちで作っていますが、ラジオICとしては自動SEEK機能なんかもあり、もっと色々活用できると思います。宜しければ色々お試しください。
2013.03.14 Thu l 見習職人. URL l 編集
No title
今日、会社帰りにaitendoに初めて行きました。
同じラジオモジュールを購入しました。ブログにあげられている情報を参考に動かしてみたいと思います。
うまくいきましたら報告いたします。
2013.03.13 Wed l かえる. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://diyelec.blog.fc2.com/tb.php/254-0e0155cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。