上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

プラスチックケース(FRISKの箱とか)にちょっとした穴をあける道具が欲しいなあ、と思っていた折、ダイソーでまさにその物を発見しました。



Dscf1548 精密ハンドドリル、それも100円で2本組!



2.0+2.5mmのものと、0.5+0.8mmのものとがあり、嬉しくなって両方とも買ってきました。











試しにFRISKケースに2.5mmの穴を開けてみた結果は下のとうりです。



Dscf1549_3 Dscf1550
ほとんど力も要らず簡単にあきました。あいた穴も綺麗なものです。



プラスチックなら十分使えます。





しかし、自分で買っておいてなんですが、これってどういう購買層をターゲットにしているのでしょうね?こういうのを使って工作する人がそんなに多いと思えないのですが。



特に0.5mmと0.8mmの穴あけって何に使うのでしょうか?





説明には「手芸、プラモデル、工作の穴あけに!」とあります。手芸はよくわかりませんが、ドリルの出番はないような。プラモデルは自分で穴開け加工ってあまり必要ないような。するとやっぱり工作用なのかな。





 
 
 



それではまたです。




2013.01.13 Sun l 100円ショップ工作 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://diyelec.blog.fc2.com/tb.php/246-8281ecfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。