上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

昨年のマイクロマウス大会の動画を見つけました。まだ続いていたのですね。



確か80年代のマイコンも手作りの頃にASCIIあたりが始めたのだったかなあ、と思ってましたが、今Wikipediaを見たら以下の通りでした。ずいぶん由緒正しかったのですね。





「世界最古のロボット競技と言われている。 1977年にIEEE(米国電気電子学会)が提唱したことに始まり、日本では1980年よりニューテクノロジー振興財団が全国大会を主催している。 上述の通り、2009年から新たにマイクロマウス(ハーフサイズ)が追加された。」(Wikipediaより)







動画は迷路解析後のトライアルのようですが、しかし、まあ速いこと。ほとんど減速もなしで、斜め方向多用で一気にゴールしています。5秒とかかっていないですね。





昔テレビのマイクロマウスの紹介で見たのと全然違います。あれはもっとゆっくりで、方向も基本90度単位で変えていました。











もう一つはこちら。ライントレーサですが、これも速いこと。





マイコンの進化が一番効いているのでしょうね。組込CPUでもクロックが数十MHzの時代ですから。それにしてもたいしたものです。





それではまたです。


2013.01.14 Mon l 技術的動画 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://diyelec.blog.fc2.com/tb.php/244-db29c1b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。