上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

ということで、100円ファイバーライトインテリアをちょっと派手にしてみました。



元々の3個のLEDを手元に合った秋月電子の角型RGB-LEDと交換し、それをPICマイコンで制御したらもっと綺麗で派手な動きになるのじゃないかな、という構想です。



回路図は以下の通り。マルツのPICマイコンモジュールにRGB-LED駆動のためのトランジスタ回路を付けただけです。



Fgiber 








ソフトウェアは下の物です。3個のLEDをR/G/Bで速度を変えながらぐるぐるまわしているだけです。



「blink.c」をダウンロード

出来たものを動画にしました。









苦労して配線した割には。。。。面白くないかもしれませんね。。。。。





せっかくPICマイコンまで付けたので、次に時間ができたらマイクで音を拾って音楽に連動させて見ようかと思います。



それではまたです。




2013.02.03 Sun l 100円ショップ工作 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://diyelec.blog.fc2.com/tb.php/237-c74ee716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。