上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

ちょっとLEDの思いつきで寄り道していましたが、やっとやる気が出てきたのでDSPモジュールでのFM50MHz受信の方を進めることにしました。



物は先々週買ってありました。



Dscf1963 これがRDA5807-M。390円です。



ラベルには76MHz~108MHzとなっていますけど、乗っているDSPラジオIC「RDA5807HS」のデータシートは50MHz~となってるのですよね。ちょっと心配だけどここはデータシートを信じて進めることにします。





これ以外に買ってあるのが、以下のOLEDディスプレイFRISK用基板です。折角だから表示も欲しいと思って買ってきました。



Dscf1964 Dscf1965



このOLEDディスプレイはI2C,SPIインタフェースモードが有るので、ラジオモジュールと共通の線で制御できるはずです。つまり配線がとても楽。





とりあえず、基板にラジオモジュール、OLED、PICマイコンを置いてみたところ。



Dscf1966_3一応乗ることは乗りますね。ピッチが合わないので細工は要りそうですが、予想される配線が少ないのでなんとかなるでしょう。操作スイッチは小さいのを置けば良いし。





しかし、電池とスピーカーがなあ。FRISKケースに入れるために無理に小さい電池使ってもすぐなくなるし。小さいスピーカもあるけど音が貧弱だし。





とりあえずケースは置いておいて、暇を見つつ基板から動かしてみます。動いたら、電池、スピーカ、良いケースを見つくろうということで。





それではまたです。




2013.04.16 Tue l ラジオ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://diyelec.blog.fc2.com/tb.php/219-e64c022c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。