上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

使いやすさを向上するためちょっと改良しました。


改良内容は下の写真の通りです。


Dscf2444 Dscf2442


Dscf2443



箱を開けずにプログラムできるようにするため、PICKIT3用コネクタを変更しました。


「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">


プログラム更新の度に開けていて、断線等が怖かったのですが、これで安心して使えます。


ついでにピン数を増やして、このコネクタを外部拡張用にも使えるようにしました。


回路図がちょっと変わったので再掲載します。


Oled2_2


回路としての変更は左のコネクタ周りです。これでRA0、RA1、RB2が外部で使用可能となります。


元々プログラム用のピンはRB0,RB1としても使えますので、合わせて5本のIOが使えるわけです。


5本もあれば単なるIOとしても結構使えますし、URATやI2C等のシリアル制御にも使えます。


他にアナログ入力にも設定できますので、内蔵ADCを動かせばテスター、ロガー、オシロスコープもどきもできてしまいますね。これをプラットフォームとして色々いじりたいと思います。




それではまたです。








2013.09.24 Tue l PICマイコン l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
ezekiel様 こんにちは。
どうもありがとうございます。
実はソフトの一部やフォントデータなんかは過去に作ったものを流用していますので、本当のところはこの数日というわけでもないです(^^;。
あとハードの方はポリウレタン線というのが思いのほか効率よかったです。今後も活用したいと思います。
2013.09.28 Sat l 見習職人. URL l 編集
No title
凄い、ほんの数日でこんな物を作ってしまうなんて
凄すぎる、脱帽です。
私には、何年かかっても無理です。
2013.09.25 Wed l ezkiel. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://diyelec.blog.fc2.com/tb.php/189-3bbc0333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。