上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

とりあえずケースに入れて配線しました。ソフトがまだなので表示はできませんが、ラジオとしては動いています。


Dscf2792 Dscf2798
真中と右下のVRがチューニング用です。PUP様のアイディアをマネさせていただいて、50KΩVRと直列に5KΩVRを入れてファインチューニング用としています。




右上のVRはバンド選択用です。抵抗直列でタップを出す配線がなんとなく嫌だったのと、切り替えスイッチの適切なのがなかったためこうしています。



TUNE電圧で周波数を推定する以外に、BAND電圧もPICマイコンで観測して、バンドをLCDに表示しながら選べるようにする構想です。

「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">



回路図は以下の通りです。



M6959_lcd  



(2014/01/19 PM6 回路図誤りを修正しました。)



PIC12F683のAN0,AN1でTUNE、BAND電圧を観測、GP4,5でLCDを制御します。


あと細かいところですが、GP2でTUNED信号を見て、LCD表示に反映させようと考えています。




このあとソフト作成に入ります。





それではまたです。




2014.01.12 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://diyelec.blog.fc2.com/tb.php/163-f622db4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。