上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

平日ですが、ちょっと時間が取れたのでロータリーエンコーダのテストをしてみました。



Dscf2837 動画じゃないので全然わかりませんが、回転方向、回転速度、スイッチ状態によって以下のようにLEDの色を変えるようにしてみました。



 ・右回し/速めに回し   : 青点滅



 ・右回し/遅めに回し   : 紫点滅



 ・左回し/速めに回し   : 緑点滅



 ・左回し/遅めに回し   : 黄色点滅



 ・スイッチオン        :回転を無視して赤点灯



動画は少なくともLCD表示と連動してからにしたいと思います。





ソースは以下の通りです。



「encoder_test.c」をダウンロード



最初ms単位のインターバルタイマ割り込みでエンコーダ状態スキャンしていたのですが、それだと取りこぼすことがわかり、現在は100us周期です。意外と速いものですね。チャタリングは3回同じ値が続いたかどうかの判定で回避しています。(多分出来ていると思います。)



  



今のソフトはロータリーエンコーダの動作確認用にはとりあえず良いと思いますが、ラジオのインタフェースとしては実際に操作してみないと何とも言えません。まだ先が長いですが、いずれラジオとして完成してから調整していきたいと思います。



 



それではまたです。




2014.01.27 Mon l ラジオ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://diyelec.blog.fc2.com/tb.php/153-1b7be11d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。