上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

都知事選の結果はだいたい予想通りでした。実は4位の人にもっと票とって欲しかったのですが。それでもかなりの健闘ですね。今後に期待してます。



さて、やっと動画にできるようになりました。(まだAM/FMの2モードですが。)



基本動作のロータリーエンコーダで選局。押下でバンド切り替えです。


「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">


LEDは押下で赤、左右回転で青・緑を切り替えています。


ちょっとひねったところでは、ロータリーエンコーダをゆっくり回すとそのバンドの基本ステップ(AMなら9KHz、FMは0.1MHz)で、早めに回すとその3倍のステップで周波数が変わるようにしています。


エンコーダはタイマー割り込みで制御していますので、回転速度についてはエンコーダ信号の立ち上がり間隔での割り込み回数を計測しています。


やってみると「早め」って結構定義が難しいですね。とりあえず閾値を少しずつ変えてこんなものかな、というところに設定していますが、まだ調整がいりそうです。



他に、文字表示にスケール機能を持たせて大きく表示できるようにしました。


これで周波数表示を2倍にして表示しています。


一応動くのでソースをアップします。



「m6955_type1.c」をダウンロード  :メインです。


「graphics2.c」をダウンロード :強化したグラフィックルーチンです。


「m6955ctl.c」をダウンロード :M6955の制御ルーチンです。


「PIC24F_I2C.c」をダウンロード :I2C制御ルーチンです。


「spilcd.c」をダウンロード :SPI LCDの制御ルーチンです。


「font8x8.h」をダウンロード :フォントデータです。


「m6955.h」をダウンロード :M6955定義ファイルです。


「spilcd.h」をダウンロード :SPI LCDの定義ファイルです。



次はスペアナ的バンド状態表示にトライしようと思います。




 



それではまたです。







 


2014.02.09 Sun l ラジオ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://diyelec.blog.fc2.com/tb.php/147-46ada2f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。