上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

 昨日作ったコイルを使って、短波、中波の2バンドのレフレックスラジオを作ってみようと思い立ちました。(そういえばレフレックスという言葉にも初めに目にしたころは何か憧れに近い印象を持っていましたっけ。)目標は2バンド外部アンテナなしでもある程度聞えること、です。



 



 そこで取り出したのがブレッドボードです。ブレッドボードは以前は接触が心配な気がして敬遠していたのですが、使ってみると中々快適です。ちょっとした回路でもユニバーサル基板にはんだ付けする手間の数分の一でできますし、特に今回のようにふと思いついて回路をカットアンドトライする場合には実に効率が良いです。



 (ただし、やっぱりたまに接触不良はあるようで、動作しなくてジャンパ線や部品をつんつんしてなおすことがあります。もう少し改良の余地がありそうです。)



 



 で、今回もカットアンドトライでできたのが以下の回路。



1fet_reflex (図をクリックすると大きな図が開きます。)


さすがレフレックスで中波は外部アンテナ、アース無しでもローカル局は耳が痛いほどの音量があります。しかし短波はまだまだ。アンテナ無しだとなにかがぼそぼそ聞えるかな、といった程度。電灯線アンテナを付けると聞き取れるようになります。やっぱり短波は厳しいですね。



 



そこで、さらにカットアンドトライでドレイン側からの再生をかけてみました。下がその回路と全体イメージです。 (図をクリックすると大きな図が開きます。)



1fet_reflex_regen Refrexregene



 バーアンテナに適当に3,4回まいた紫の線が再生用のコイルです。これだけで一気に感度が数段上がりました。外部アンテナを外しても短波の複数局十分聞えます。VRとバリコンを微調整していて最初ピーピー言っていたあたりがふっと音声や音楽に変わる瞬間が中々感動的です。 



今回は段階的に作ったので再生の効果が実感できました。実用性はいまいちですが、趣味としていじるのは結構面白いものです。





 今日は以上です。



 





 





にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子<br /><br />工<br /><br />作へ
にほんブログ村 ←記事が面白かったらクリックしてやってください。





2010.03.29 Mon l ラジオ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://diyelec.blog.fc2.com/tb.php/102-cd5af2f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。