上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
本当に一年は速い物で今年も最終日となってしまいました。
今年は帰省もやめたので結構暇が有り、なんか作ろうとガラクタ箱を物色していたところ、昔買っていたらしいLED付き100円ブザーを見つけました。



「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">


検索したところおもちゃ病院 にいがた会員新津病院様のところで回路を解析して公開されております。
見たところ昇圧回路トランジスタベースをカットしてしまえばそのまま増幅回路になりそうなので昨日の金属探知機をパワーアップをやってみました。


上の動画のように一応意図通りに動きました。ついでにLED出力もなんとか。見かけはこんな感じです。

 

このブザーのトランジスタ回路はバイアス抵抗がないのですね。IC出力がデジタルでしょうからなくて当然ですが。
今回はアナログ入力なのでないと動かないし、でもせっかく100均改造でやっているのに手持ちの抵抗を使いたくもないし。。。考えた末、3個ある1.5V電池の一番下を1.5Vバイアスとすることでごまかしました。ベース電圧より高めなのでトランジスタ動作点としては宜しくないと思いますが、一応動いてはいます。


 
なお、これは結構電池の消耗が早く、動画撮っている間にどんどん音量低下してます。本来防犯用なんでそんなに頻繁にならすものではないからこれで良いのかと思いますが。
 
それではまたです。
スポンサーサイト
2014.12.31 Wed l 100円ショップ工作 l コメント (2) l top
また小ネタですが。
今日実験でポリウレタン線(エナメル線)のコイルを巻いていたのですが、マルツ電波から買ってあった線が下の写真左のように巻いてありまして、芯がないから巻きながらほぐしていくときにかなり気を付けないと団子になってしまいます。


以前何かでコイルを巻いた時にそれで失敗しましたので、今回どうしたものかと色々試してみた結果、以下の写真のセットが一番うまくいきました。
 

「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">




 
昨夜空けてしまった白ワインの瓶です。首のところにかけると、肩のところゆるやかに引っかかって回転します。
結構良い感じにできましたので以後ポリウレタン線はこれで行こうと思います。




それではまたです。

2014.12.30 Tue l その他工作 l コメント (0) l top
AnalogDiscoveryは結構気に入っているのですが、端子がピンソケットになっているのでそのままでは簡単には回路の信号をつまむことができません。そこで簡単なものですがプローブを作りました。
 
まずは買っておいたピンヘッダとプローブを取出します。

 
「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">



中略ではんだ付けができたところです。とりあえずアナログ入力2系統の±につけられるようにしました。

差し替えは自由なので、アナログ出力に繋いでも使えます。今後本数が不足するなら追加していこうと思います。



早速今日実験していた100円ブザー改造金属探知機の受信コイル両端電圧を測定している所です。
 

確かに金属を近づけるとパルスピークが大きくなるのが観測できました。
やっぱりAnalogDiscoveryはお手軽で良い測定環境だと思います。
 
冬休みもまだまだありますので、次は何をやろうかな。
2014.12.30 Tue l その他工作 l コメント (0) l top
今年もあと二日となりました。幸い冬休みは普通にとれましたので、部屋を片付けたあと簡単な工作をしてみました。
ネタはこちらです。100円防犯ブザー。

以前これの圧電ブザーだけ使った工作をしたことがあります。今回、これの昇圧コイルが金属探知機の発振コイルに使えそうだな、と思いつきまして以下のような実験をして見ました。




「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">


着想はまあまあかなあと思うのですが、増幅回路がないのでやっぱり音が小さいですね。
実はこれ2個買ってきて、1個を送信回路・もう一個を検出回路にしてやろうと思っていました。
以前見たところトランジスタが入っていましたので、それで受信信号を増幅してやろう、と思いまして。
ところが開けてみたら、ないのですね。


コストカットのためでしょうね。見事にICだけになっていました。基板は使いまわしらしく、空きの穴だらけです。


そもそもこの防犯ブザー自体中々売ってなくて、100均を3軒回ってしまいました。
中身も物の移り変わりも速い世界のようですね。
2014.12.30 Tue l 100円ショップ工作 l コメント (0) l top
色々作りたいものが有り、部品も買ったりしているのですが、中々まとまった時間がとれません。
 
とりあえず工作ではないのですが、昨日100円ショップで見かけた100円バタフライを分解してみました。

物はこれです。単純にちょうちょがはたはたと回るだけのものです。

動画にはしませんでしたが、ゆるい回転と細い針金のクッションの組合せでパタパタと結構それっぽい動きをします。
蝶というよりは蛾に近い感じですが。それでも虫っぽさはでています。
 

「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">



モータ直付けだと回転数が速すぎてこうはいかないはず、いったいどうやって減速しているのかな?
と興味をひかれたので買ってきて分解してみました。というかギヤとか入っていたら取り出そうと思いまして。

あけてみると、あれ?モータ直付け?

 



さらに開けると、なんと抵抗で電流を制限しているだけでした。

抵抗値を測ってみたら3.5MΩ。結構大きいですね。
電池が1.5Vなので、計算すると電流はたったの0.42uA?そんなもんでモータが回るとは知りませんでした。
これならギヤのような減速機構も要らないし、電池も相当持つはずです。



カラーコードによると赤・紫・金・金、抵抗値は2.7Ωです。電流は1.5V/2.7Ωで0.56Aとなります。
「ゆっくりまわすならギヤボックス」みたいな固定観念を持っていましたが、これには参りました。
この用途みたいに軽い物でよければこういう手が使えるのですね。

できればなにかに応用したいと思います。

2014.12.14 Sun l 100円ショップ工作 l コメント (2) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。