上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
久々に100円アイテムネタです。近所の100円ショップで電池チェッカを久しぶりに見かけ、近くに有ったスピーカとサイズが合っているな、と思いまして、整流さえしてやれば音量メータにならないかな?
DSCF5172.jpg

そういえば、以前ばらしてみたソーラーライトにダイオードがついていたっけ。ということで早速買ってきて実験しました。


「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">



ということで作ってみたところ、なんとか動きました。

演奏している曲は、YOUTUBEで「著作権フリー」となっていたものからメータの振れが良い物を選びました。
実はいくつか動画音声を試してみたのですが、中々メータが反応するものが少ないです。

(なので動画にもコメントでいれました。)音量だけでなく周波数特性要因も結構あるみたいで、人の会話はほとんどだめ、
音楽も変動が激しくてもメータの振れはいまいちだったりします。どうも高い音は感受性が悪く、かといって低ければ良いというものでもなく、どこか反応しやすい周波数があるみたいです。
 
回路図は以下の通りです。ソーラライトの基板をダイオードだけにして、繋いでいます。基板にトランジスタ回路くらいは乗りそうな感じですが、まずは100円ショップアイテムだけでできるかな?ということでやってみた段階です。
100M3.png

計測も計算もなしで、とにかく繋いだらかろうじて動きました、という物ですので、自分でも少々無責任な状態かな、と思います。次に時間ができたら、折角のANALOG DISCOVERYを使って特性解析とできれば改善等もやってみたいと思います。

スポンサーサイト
2014.11.24 Mon l 未分類 l コメント (0) l top
ANALOG DISCOVERYを使ってみました。
AMWAVE2.png
まずはアナログ出力でAM変調機能。1MHzに1KHzの信号で変調をかけてみました。ANALOG DISCOVERYはアナログアウトとアナログインを別々のWINDOWで同時に動かせますので、AM変調出力しながら、その波形をオシロとしてみることもできます。オシロモードFFT解析結果を出して1MHzにピークが出ているのも確認できました。
 

「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">


これならラジオで聞えるはず、とAMラジオを持ってきました。
DSCF5157.jpg
ちゃんと聞えました。変調周波数を変えてラジオから出る音が変わるのも確認できました。
これで基準信号ができましたので、AM~SW受信機の調整・評価がこれだけでできるわけです。
 
 
次にもうひとつ簡単な実験をしてみました。ブレッドボードを取り出してダイオードと抵抗を直列に繋ぎます。

DSCF5158.jpg
回路図で書くとこうですね。
DIODE.png

これで0Vを中心に±2Vの正弦波を入力しておいて、オシロスコープのXY表示モードをオンにします(つまりりサージュ表示)。
AMWAVE3.png

ダイオードの整流特性が簡単にでてきます。
そのうち部品選別による最強ゲルマラジオというのを作ってみよう、その中でダイオードも特性の良いのを選別して使ってやろう、というのを考えていました。これで手持ちダイオードの特性を取ってやれば一番良いのが選べるかと思います。
  
このANALOG DISCOVERY結構使えます。また別のこと試したら記事にいたします。
2014.11.24 Mon l その他工作 l コメント (2) l top
間違って新潟に送ってしまった通販(実は秋月電子から)の荷物が届きました。
その中の一つがこれです。
DSCF5145.jpg
「ANALOG DISCOVERY アナログ万能ツール」
主な機能:
・オシロスコープ:2Ch、14Bit-ADC、100MSPS、アナログ帯域5MHz、±20V最大入力
・ファンクションジェネレータ:2Ch、100MSPS、14Bit-DAC、±5V最大出力振幅
・デジタルI/O:16Ch、100MSPS、全チャネル双方向
価格は¥33,200です。
  
「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">




今使っているオシロが不調で表示がちらちらしてまして、そもそもSTN液晶なので見づらい、波形の写真・動画も取りにくい、ということで買い替えを考えて秋月のページを見ていて見つけたものです。
これならPC画面コピーで波形も綺麗に残るし、アナログ帯域はちょっと低いですが、趣味でやっている分には十分だし。何よりファンクションジェネレータが魅力的、で衝動買いしてしまいました。
 
早速開けてみましょう。 
DSCF5146.jpg
DSCF5147.jpg
コンパクトで良い感じです。
 
ソフトはメーカサイトに入って、
AD.png
こちらの画面右上の”DOWNLOAD”を実行するだけです。
 
AD2.png起動画面。
こちらから、まずオシロスコープを選んでみました。
AD3.png
早速出た波形。何も繋いでいないので、これはACノイズですね。
 
次にWAVEFORMGENERATORをやってみました。すみません。画面コピー忘れました。
DSCF5149.jpg
これが凄いのはオーディオアウトが付いており、可聴周波数ならイヤホンで聞くこともできます。
マウスで操作する波形エディタも付いてますので、簡単に波形を定義してそのまま出力できます。
万能ツールの名に恥じません。
 
この機能でAM~SWの変調波形を出せますので、自作ラジオの調整や性能比較に使おうかと思っていたのですが、
それだけだともったいないですね。



今日は平日で遅いのでこのくらいで。色々使い倒して記事にしたいと思います。

それではまたです。
2014.11.18 Tue l その他工作 l コメント (2) l top

ちょっと技術的動画ではないかもしれませんが、見ていて妙にハッピーな感覚になりましたので。



モーターで演奏するたぐいの動画を見ていて、関連動画からたまたまみつけました。タイプライターでは音階がだせないよな、と思いながら見ていて納得しました。横送りとかベルとかもあるのですね。ベルはなんだろう?と思って調べたところ、「改行が近づいたことを知らせるベル」だそうです。なるほど。



「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">







同じ曲でもテンポの遅い動画もありましたが、こちらの動画がベストマッチと思いました。せわしなさ
が良い感じです。




それではまたです。




2014.11.16 Sun l 技術的動画 l コメント (5) l top
このブログも3年間以上やってまして、記事も結構増えています。
ブログと言うものの特性上、日々追加していくには良いのですが、後からまとめてみるのは向いていないように思えます。
特にこのブログは今見るとカテゴリ分けがかなりよろしくないのでなおさらです。。。。どうもすみません。
 
そこで複数記事にまたがるような製作について整理したホームページを作ってみました。

 
いまは9記事だけですが、これから逐次追加していく予定です。
よろしければあわせてご覧ください。

「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">


2014.11.16 Sun l 未分類 l コメント (0) l top
久しぶりに土日休めるのでまた工作を、と考えていたのですが、先週通販で部品を注文していたのが届きませんでした。
理由は私のミスで、送付先が今の所在ではなく、新潟の実家の方になっていたとわかりました。
転送してもらっていますが、届くのが週明けになります。次の週末までお預けです。
 
仕方がないので、ちょっとブログのメンテなど行っています。
偶然他の方のブログで見かけた「Google自動翻訳を付ける」というのをやってみました。


「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">


やってみたら実に簡単でGoogleTranslateに入って、「新しいウエブサイトを追加」にこのブログのURLを入れて、少し設定したらできてくるタグをブログパーツとして貼りこむだけでした。
 
このブログの右上に「検索ツール」が有ったのを「翻訳」に置き換えています。
 
英語で試してみたところ、やっぱり自動翻訳ですね。「電子工作その他色々」が「ElectricTools and other various」に、「それではまたです」が「It is again」になっていたりとか、かなり逐語訳的です。しかし本文見ていると何となく意味は伝わるし、全く手間なしで数十ヶ国語に対応できるのだから相当なものだと思います。

2014.11.16 Sun l 未分類 l コメント (2) l top

マッチ棒の頭とアルミホイルで作る小さなロケットです。結構飛びます。



同様な動画が結構あるのでそう新規でもないかもしれないですが、この動画はマッチ軸とナットで本体を作るところから丁寧に説明してくれています。こういうちょっとしたアイディアは好きです。




「スポンサードリンク」

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0620260288102702"
data-ad-slot="9773401572"
data-ad-format="auto">








こういうの最初に考えつくのはどういう人なんでしょうね。なんか考えたいけど思いつかないですねえ。



  



それではまたです。




2014.11.10 Mon l 技術的動画 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。