上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

夏らしくなってきましたね。今日は横浜の友人の案内で葉山にボート釣りにいってきました。





サバ狙いでサビキ仕掛けでトライしました。残念ながら本命のサバは釣れませんでしたが、代わりに下のような小物が色々掛かり、結構楽しめました。 



Dscn1080 一番良く釣れたネンブツダイ。すべてリリース。



Dscn1081 かわいいサイズのカサゴ。これもリリース。もっと大きければ持ち帰って丸揚げですが。



Dscn1084  Dscn1091



カワハギとメバル。まあまあのサイズでしたので、これらはお持ち帰りです。今からさばきます。









Dscn1087 友人が釣ったスズメダイx2+ベラの一荷。よく見るとすべてスレ掛かりしてます。ある種神業。



Dscn1096 今回使ったのは2~3人乗りの普通の手漕ぎボートです。沖にでるときは個別に引いていってもらいますが、帰りは決まった時間に沖の目印ブイあたりに集合し、上の写真のようにカルガモ親子のごとく岸まで引いてもらいます。





その光景がなんか遊園地っぽくて面白かったので一枚撮りました。





夏はこれからですので、今度はサバかアジを釣りにまた行きたいと思います。




スポンサーサイト
2012.06.30 Sat l 釣り・アウトドア l コメント (0) トラックバック (0) l top

 映画バックトゥザフューチャー2にでてきた、2050年ガジェットの一つのあれです。










あの映画のBGMに、ひもがきゅっと締まるだけ、というのも乙なものです。





吹き出しに、フォースセンサで(足を?)検出して動作、とありますので案外真面目に作っているようです。惜しいことに緩めるためには自動ではなく手でスイッチ操作みたいですね。





アクチュエータをもっと小さくできれば実用できるかもしれません。





そういえばあの映画は自動乾燥式のジャケットなんてのもありましたね。





あれも誰かやってくれないかなあ。





それではまたです。


2012.06.28 Thu l 技術的動画 l コメント (0) トラックバック (0) l top

紙細工ドラゴンのイリュージョンです。



カメラが移動しても常に斜めに睨みつけてきます。















26秒からたねあかしがありますが、えっ、それだけでなんで?という感じです。



斜めに睨んでくるのがミソなんでしょうかね。



3D→2D変換時の錯覚と言うのも色々とあるものです。



 それではまたです。


2012.06.25 Mon l 技術的動画 l コメント (0) トラックバック (0) l top

何か作ったわけではないですが、アキバで見つけた変なもののご紹介です。



iphone用の扇風機アダプタです。



Dscn1069 手持ちファンは最近よくあるし、どこが変か?



と言われると、別に変ではないかもしれませんねえ。。。。。



しかし、電車内とか職場で、これで涼んでる人がいたらかなり変だと思います。








Dscn1071 Dscn1072



ケースまでついてるし。それも変。なお、私が変というのは否定しているわけではありません。



面白いから良いと思っています。 



結構まじめにつくられてて、ケースまでついてて、それでいてなんか使えなさそう。ちなみに試したら全然涼しくないですし。(^^; 



そういったもろもろの要素がなんか面白くて、飲み会で受けるかな、と。





むしろこういうのは好きです。夕方暇だったので動画にしてしまいました。







 それではまたです。


2012.06.24 Sun l その他工作 l コメント (0) トラックバック (0) l top

エアージェットで物体を中に浮かせ、そのまま容器にシュートしたり、輪くぐりなんかもやってくれます。







最初は球体ですが、リンゴや玉ねぎなんかも浮かせてくれます。



玉ねぎの場合は、表面の皮がエアーで吹き飛ぶので、自動オニオンピーラーなんて字幕も出ます。



 


 



 



最後に非球体ということで少し水の入ったペットボトルを浮かせてます。





結構なパワーですね。しかし、真上は分かるけど斜め横に浮かせてる状態は一体どうやってるんでしょうか?下側にエアーを当てて、重力とつりあわせるのでしょうか?




2012.06.21 Thu l 技術的動画 l コメント (2) トラックバック (0) l top

World simplest moter



まさにおっしゃる通り。



単三電池、磁石、曲げた導線、以上。のシンプルさです。それで確かに回っています。





シンプルさゆえの美しさが有ります。



昔エナメル線を巻いてモータを作ったことがありますが、今思えばかなり苦労して、かつ美しくないものでした。



 


 



 



しかし接点の部分はどうやってるのかなあ。。。。。




2012.06.20 Wed l 技術的動画 l コメント (0) トラックバック (0) l top

その1「100円スピーカに入れた



その2「FRISKケースに入れた



その3「FRISKケースでAM/FM」



その4「AM/SW/FM全対応



========================================================



またちょっとAVR-LCDとは別の話です。



実はAitendoでDSPラジオモジュール[DSP-RADIO-M]



というのを見つけてLCDと一緒に購入してありました。



Dscn0987 Dscn0988



物は↑です。ポリバリコンと一体になっています。



Dscn0989一緒に買ったミニAMバーアンテナと2016(3V)ボタン電池ボックスです。まずはこれでAitendoの配線図通り組んでみました。









Dscn0983スピーカはこの100円スピーカを使うことにしました。iPhoneを意識したデザインのようで、100円iPhoneカバー等のiPhone関係のグッズと一緒に並んでいました。



以前使ったMiniMiniスピーカを探したのですが、見つかりませんでした。移り変わり早いですね。




2012.06.19 Tue l 100円ショップ工作 l コメント (0) トラックバック (0) l top

子猫がiPADの魚を狙います。















ネコ用のソフトなんでしょうか?池の中らしいところで魚が泳いでいるのをつかまえるものらしいです。



iPADのタッチインタフェースは猫の手にも反応するのですね。ネコタッチで水面に波紋が立つのまで見えます。





他にも画面内のネズミを追いかけさせるようなソフトの動画もありました。



パソコンだとなかなかネコには使えないですが、パッドが出てきたことでこんな可能性も広がっているのですね。






2012.06.18 Mon l 技術的動画 l コメント (0) トラックバック (0) l top

7/5追記:コメントいただきまして、この記事のゴムは無関係のものとわかりました。



 この記事の内容はお恥ずかしい勘違いですので、ご参考になさらないようにお願いします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



前の記事でこのLCDについてなんか億劫になったと書いてしまいましたが。 おそらくその理由の一つ、LCDと基板のエラストマーコネクタについてまずトライしてみました。 Dscn1014 これがそれ。



Dscn1015基板のパッドに合わせました。サイズは合っているようだから多分これで良いのでしょう。









Dscn1020LCDをぎゅっと押しつけて裏側でその足を曲げて固定します。エラストマコネクタが案外肉厚で、こうしないと固定できません。



しかしこれでほんとにいいのかなあ。。。。



基板にはそうやって止めてからはんだ付けするとしか思えないパッドがあるので、良いと思うのですが。



Dscn1021そうとう押し付けないと固定できず。



その結果、やっぱり基板がしなってるなあ。ほんとに繋がってるのかなあ?



怖いのではんだ付けは少しは動くのを確認してからとします。



Dscn1022もしかしたら何か表示ソフトが入っているか?とまではいかなくても、LCDに線くらいでないか?と淡い期待でUSBケーブルで電源を与えてみました。





特に変わりなし。まあそんなに甘くはないですね。



つまりAVRを活かしてみないことにはこの部分も確認できないようで、また億劫の虫が。。。。




2012.06.17 Sun l AVRマイコン l コメント (2) トラックバック (0) l top

AVRボードでのLCD制御がなんとなく億劫になってしまい、今日は以前いじったAitendoのメロディICをまた取出して遊んでしまいました。



http://www.aitendo.com/product/3831



メロディICの物は↑これです。割とお気に入りの12曲LOVESONGSです。



今回は↓の100円スピーカをケースにしました。



Dscn0991 Dscn0994
工作中の写真。



Dscn1006  回路はAitendoさんのページにある配線図そのままです



左端にある銀色の円筒は、秋月電子で昔買ってあった水銀スイッチです。選曲スイッチをこれにしています。今回唯一ひねりを入れたところです。



 あ、それとメロディICの基板のはじっこをニッパーでカットして台形にしています。こうしないと中に入らなかったもので。。。。













 で、できたのが下のような感じです。



まあまあかなと自分では思っています。





それではまたです。  






2012.06.17 Sun l 100円ショップ工作 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。